MENU

女性の目線でご希望に寄り添った葬儀をご提案致します

女性の感性で彩る葬儀

人間一人一人違うのに「コース」からパターンを選び、セレモニー風に流れるように終わっていくお葬儀に疑問を持ち、まじめに、ひたむきに お葬儀に向き合おうと『女性の葬儀屋』として、平成16年10月に『伽蓮』を設立いたしました。
「伽連」は決して “安さを売り” にはしておりません。
しかし、ご遺族様のお話をお伺いしたうえで、“葬儀のプロとしての目線” と “主婦としての目線” で必要な物だけを購入して頂くことで「無駄がないお葬儀」を実現させています。
また、お葬儀の費用だけではなく、その他かかってくる経費も含め考えさせて頂きます。

多様な葬儀に対応できる柔軟性

伽蓮では、公営式場・寺院などのお葬儀はもちろん、自宅葬などといった要望にも応じております。もちろん、仏式だけでなく、キリスト教・神式・無宗教といった形式にも対応可能です。

増えつつある家族葬

家族葬を希望される場合には、式場でされるのもよろしいですが、自宅葬をおすすめしております。
故人様と住んでいた家で、共に過ごした人生を思い出し語り合うことが、ご遺族様にとって、最高のお別れになると思います。

生前葬のすすめ

子供達に負担をかけたくないという理由でお葬儀を行わないという方がみえます。
行わないということも一つの選択肢です。しかし、お葬儀は残された者の気持ちを整理するという意味もあると思います。
そこで、あなたの手で、あなたのお葬儀(=生前葬)を行なわれてはいかがでしょうか?
「お葬儀」と聞くと暗いイメージですが、生前葬はお別れ会(パーティ)と考えるとよいと思います。
つれあい(配偶者)や子供、孫、知人や友人に直接感謝の気持ちやお別れを伝えることもできますし、聞くこともできるのです。今までの想い出を…
しんみりとした生前葬にしたくない、明るく行いたいなど、自分の意向で行うことができます。
もちろん、「どのようにしたらよいのか?」は、ご一緒に考えます。
生前葬を行った後、ご逝去時のご相談も受けたまわります。
「戒名・法名は?」「お葬儀はするの?」など。

葬儀、生前葬をご検討中の方は、お気軽にお問い合わせください。059-351-5122

メールでのお問い合わせはこちら